Tim先生のひとこと英会話 ? “Chase rainbows”

“Chase rainbows”とは「(虹をつかむような)叶わない夢を追う」という意味です。あまり良い意味で使われることはなく「夢物語ばかり言っていないで現実を見たら?」という時に良く使われる表現です。

例)Tom’s dream is to be a pop star. But he has terrible singing voice. He is always chasing rainbows.
トムの夢はアイドルになることだが、声がとても悪い。トムはいつも夢ばかり追いかけている。

Tim先生のひとこと英会話 “Under the weather”

“Under the weather”とは、何となく気分が悪い時、具合が悪い時に使います。
良く使われる表現ですので覚えてみて下さいね。

例)I feel under the weather. Because I was caught in the rain yesterday.
今日は何だか調子が良くないの。昨日雨に濡れたから。

深刻な病気ではないけど元気がない時に「調子はどう?」と聞かれたら、”Under the weather”を使ってみて下さいね!

Tim先生のひとこと英会話 Raining cats and dogs

今回と次回は天気に関係するイディオムをご紹介します。
“It’s raining cats and dogs.”とは、土砂降りの雨が降っていることをいいます。

Raining cats and dogsの語源:
14世紀にペストが流行した際に、人間だけでなく沢山の犬や猫も感染しました。衛生状態が良くなかったその当時は、街の通りには犬や猫の死骸があふれ、大雨が降った時に死骸で水が溢れ始めたそうです。その様子を見た人々が、「まるで猫と犬が屋根から降ってきたようだ!」と言ったことからこのイディオムは始まったそうです。

語源は悲しいお話しですが、次回、大雨が降った時には是非使ってみて下さいね。

Tim先生のひとこと英会話「すっごく楽しみ!」

「すっごく楽しみ!」という時に使うイディオムをご紹介します。
文章の最後に「お会いするのを楽しみにしています!」と書く時に、ついつい「I’m looking forward to seeing(meeting) you.」を使っていませんか?お友達に書く時は「I’m so excited to see you!」も使ってみて下さいね!その方がワクワク感が伝わると思います。

excitedの使い方その1
「excited + about + 名詞」ワクワクしていて楽しみな事がある時
I am excited about my trip to England
イギリス旅行を楽しみにしています。
Jack is excited about his new job.
ジャックは新しい仕事を楽しみにしている。
Is Joe excited about the wedding?
ジョーは結婚式を楽しみにしてるの?

excitedの使い方その2
「excited + to +動詞」ワクワクしていて楽しみな活動をする時
I am excited to visit Brazil.
ブラジルを訪れることを楽しみにしている。
Jack is excited to start his new job.
ジャックは新しい仕事を始めることを楽しみにしている。
Is Joe excited to be getting married?
ジョーは結婚するのを楽しみにしてるの?

excitedの使い方その3
「excited + for + someone」素晴らしいニュースを聞いて一緒に喜びたい時
I am excited for Jenny. I just heard she is getting married.
ジェニーのことを心から嬉しく思うわ。結婚するって今聞いたのよ!
Jack told me he got a great new job. I’m so excited for him.
ジャックから新しい仕事を見つけたと聞いたよ。(仕事が見つかって)すごく嬉しいよ。
Everyone is excited for Jane and Chris. They’re having a baby!
全員がジェーンとクリスのニュースに喜んでます。子供が出来たんですって!

Tim先生のひとこと英会話 「ごますり」

今日覚えてもらいたいイディオムは、“Butter someone up”です。
誰かにバターを塗る?何だろう??と思うかもしれませんが、「ごますり」と言う意味です。

「ごますり」の使い方:
Mariko was buttering up father by complimenting him on how young he looked in his new suit. Her plan was to ask him for 10,000 yen to go shopping!
「真理子は、スーツ姿の父親がどんなに若く見えるかごまをすり、買い物に行く1万円をゲットするつもりだった!」

「ごますり」の由来:
昔、インドのお寺では、神様に願い事をかなえてもらう為に、仏像に向かってバターを投げていたそうです。それを見たイギリス人が「何の儀式をしているのか?」と聞いたところ、インド人が“We are buttering up the gods.”と英語で答えたのが始まりだそうです。