ケイティ先生のインタビュー

青葉台校スタッフ渡部のKaty先生のインタビューをご紹介します。渡部は、いつも元気で、少し天然!なところが皆に愛されてしまうスタッフです。実は、お稽古事好きで、多芸多才!素敵な彼女です。青葉台校に通われる方は、是非このブログの感想を彼女にお伝えくださいね!

——————————————————————————————————————–

真面目で、思いやりのあるレッスンをする、プロフェッショナルなケイティ先生は、ISEの先生&スタッフからの信頼も厚い先生です。今回は青葉台校・渡部が、ケイティ先生にインタビューしましたので、どうぞ最後までお付き合いください。

ケイティ先生は、アメリカの大学で英会話講師の経験もあり、学生時代には英語教師になる為の講座を受講し、修士号を取得しました。TOEFLを専門に勉強していたので、ISEでは新しく入った先生のために、TOEFLを指導するトレーニングも任されています。小さなお子様のクラスでも大人気で、全く経験の無いお子様でも、楽しみながら自然に習得できるレッスンをするので、リクエストの多い先生です。

ケイティ先生はレッスンが終わると、私に声をかけてくれてよくお話をするのですが、とてもチャーミングな先生です。昨日はこんな事を言ってました。

“Guess what? Guess what? She could remember some colors today! I felt the student grew up today. I’m so happy that she did it!! I’m proud of her and me. lol”

「ねぇ、聞いて、聞いて!今日、女の子が色の名前を覚えてくれたの!成長を感じて、すごく嬉しい!あの子も頑張ったね!私もね!(笑)」

 

ケイティ先生へのインタビュー

★?What’s your favorite quotes in English? (お気に入りの英語の言葉は?)

“Well-behaved women rarely make history” by Laurel Thatcher Ulrich. “Because I think girls need to take risks.” “It means don’t follow the rules!”

「行儀のいい女性が、歴史を作ることはまれである。ローレル・サッチャー・ウルリッヒ(ハーバード大教授・女性史家)」 (この言葉はTシャツなどにも印刷され、海外では有名な格言だそうです。)

どうしてこの言葉が好きかと言うと、私は女性もリスクを負うべきと思うから。わかりやすく言うと、「ルール(社会規範)に従わなくてもよい」ということ。女性は社会規範に縛られて生きてきましたが、今は性別とは関係のない時代になったということです。

★What’s your favorite place in Japan? 日本のお気に入りの場所を教えてください。

“My favorite palace in Japan is Katsushika, because it is very traditional feeling. The people are nice, and it is more removed from traditional tourist circle.”

日本でのお気に入りの場所は伝統的な雰囲気のある葛飾です。親切な人ばかりだし、観光客が行きそうな所でないでしょ。

★Why did you choose this job? なぜ英会話講師の仕事を選んだのですか?

I chose this job because I wanted the opportunity to create and design my own methods and materials, and because I wanted to be able to teach students at all age and ability levels.

ISEで教えることを選んだのは、自分の指導法や教材を作り上げる良い機会になると思ったから。全ての年齢、全てのレベルの生徒に、英語を指導出来るようになりたかったからです。

★Why did you choose Japan for work? なぜ日本で働くことを選んだのですか?

Japan was my choice because my sister got me interested in the culture and language. I love the traditional culture, architecture, and customs!

妹の影響で、日本の言語や文化に興味を持ち日本にて働くことを選びました。伝統的な文化、建築や風習が大好きです!

★What’s your favorite Japanese food? お気に入りの日本食を教えてください。

My favorite Japanese food is OKONOMIYAKI ? and SUSHI, of course!

お気に入りの日本食は、もちろんお好み焼きとお寿司!です。

★Please, give an advice for students about how to study English. 英語の勉強方法のアドバイスをお願いします!

Use it! Find a friend or conversation partner and speak in English. Using it is the best practice you can give yourself.

英語を話して下さい!外国人の友達や英語を話せるパートナーを見つけてください!英語を話すことが、一番の練習法です。

 

インタビュー ジュヨン先生

インタビュー2弾は、韓国語のジュヨン先生です。


質問1. 韓国語の先生になったきっかけは?

大学では教育学部を専攻し、TEFELの資格を持っていたので、韓国で英語の先生をしていました。

日本語を勉強してから、韓国語を教える勉強もして、ISEでは韓国語を教えています。


質問2. 韓国語を教えていて楽しいと思うときはどんな時ですか?

日記(宿題)の間違いを訂正したら、次の授業から間違えなくなった時。

韓国語だけで、生徒様と会話ができるようになった瞬間。

ISEの生徒様(40代の男性)で、2時間のレッスンで完璧にハングル文字を覚えた方がいました!嬉しかった!


質問3. ISEは他の英会話スクールと比べて、何がユニークでスペシャルですが?

ISEのエントランスや教室の雰囲気。

そして受付のカウンセラーが、すごく優しく対応してくれるので、外国に行ったような気がするところかな。


質問4. 趣味は何ですか?

趣味は映画です。コメディ〜歴史大作まで、アメリカ映画もイギリス映画も見ます。映画が大好きなこともあるけれど、映画を見ることは英語の勉強だと思っているので、大人の映画からハリーポッターまでいろいろと観ますよ。

質問5. 日本で好きな場所はありますか?

フランス人のお友達を、鎌倉に案内したのですが、長谷の大仏の体内に入れるのにはびっくりしました。それからお寺に拝観料を払わなきゃいけないのにも!(笑)。韓国のお寺に拝観料はないです。

それから、報国寺の竹林は素敵だったなぁ。素晴らしかったです。

お友達の結婚式に出席する為に、飛騨高山に行ったのですが、昔の市場が残っていて、外国人観光客が日本人より多くて!びっくりしました。飛騨牛のステーキはおいしかったし、牛乳もおいしかったですよ。


質問6. 日本に住む楽しさは?

駅の近くに、お店が集中していて便利だし、街がきれいで清潔な所。私よりも年上の人が、私に敬語を使ったり、丁寧に声をかけてくれるので、最初は驚きました。逆に、若い人が電車やバスで座っているのは、びっくりしたなぁ。

質問7.?英語や韓国語を習っている生徒様にアドバイスはありますか?


日本人も韓国人も、授業中ノートにメモするのが大好きですよね。

でも、語学を習う時は、目と手を使わないで、耳と口を使ってください!

「ありがとう」という日本語や「スキヤキソング(坂本九さん)」は世界中の人が知っているけど、それは耳で聞いたことがあるからでしょう!

耳と口を使って、英語や韓国語を覚えてくださいね!



ジュヨン先生のインタビューは、日本語でおこなったのですが、とても日本語が上手で驚きました。最初は、外国人の人だからとゆっくり話し始めたのですが、普通のスピードで全然問題なかったです。

ジュヨン先生は、礼儀正しくて、私がだらだらとオチのない長い話をしていても、私の話が終わるまでじっと聞いてくれて、私が話し終わってから、やっと話し始めるという感じです。しかも、その間ジュヨン先生の視線は、私の方へずっと真っ直ぐに注がれたまま!

そんな姿を見たら、自分が横柄な人間に思えてきて、思わず組んでいた足を真っ直ぐ伸ばしました。

アジアの国に旅行して、全然知らない人に、ものすごく親切にしてもらった経験がたくさんあるのですが、ジュヨン先生と話をしていたら、ああいう暖かい人達を思い出しました。


レッスン前のインタビューだったので、私はなるべく早く終わらせようと思ったのですが、「今日のレッスンの準備は、家で済ませてきましたので、レッスン時間までインタビューは大丈夫です。心配しないでください。」とのこと。

ISEの先生は熱心で、授業の何時間も前からレッスンの準備をしたり、夜遅くまで教材の整理(ケリー先生は「これは私の趣味だから!」と言い張るんですが….)していたり、生徒様のファイル1つ1つ見ながら「テストの成績を上げるためにどうしたらいいか?」と、パトリック先生が先生達を集めて熱く語っているような光景によく出会います。こういう先生達の熱心なところを、皆様にお見せしたいなぁといつも思います。


中国語の陳先生から、中国では世界に通用する英語のネイティブを育てようと、国が中心になって英語教育を推し進めていると聞いたことがあったので、韓国で英語の先生をしていたジュヨン先生に「韓国の英語教育はどうですか?」と聞いてみました。

韓国も、中国と同じようにネィティブのように英語を話せる人材を育てようと、学校の授業も、文法中心からリスニング中心の授業をするように変わったそうです。

「韓国で英語の授業をしていた時は、日本から英語の先生(日本人)が、よく見学に来ていましたよ。」とも言っていました。


ジュヨン先生から「ハングル文字は、母音10個・子音14個の24個でできていて、世界一簡単!と言われているんですよ。」と言われて、韓国語が全く分からない私も、ジュヨン先生に教えてもらえば、何とか話せるようになるような気がしてきました。

新大久保に、おいしい韓国料理屋さんがあるそうで、そこに行くといつでも韓国に帰ったような気持ちになるお店があるそうです。韓国語のレッスンを受けている方は、是非ジュヨン先生にお店紹介していただいてくださいね。

インタビュー パトリック先生

今週からインタビューを始めます。

1弾は、ヘッドティチャーのパトリック先生から。

このインタビューは毎週続きますので、しばらくお付き合いくださいね。


質問1. Why did you become an English Teacher?

英会話の先生になったきっかけは?

I became an English teacher because I love communicating and speaking with others, and one can spend all day talking with students when teaching English conversation. Plus, I wanted to live in Japan, but I didn’t speak Japanese, so teaching English seemed a good choice.

人とコミュニケーションをとってお話をするのが大好きだから。英会話を教えていれば、1日中生徒様とお話しできるでしょ

それに、日本語が話せないけれど日本に住みたかったので、英語を教えるのが一番かなと思いました。

質問2. What do you enjoy most about teaching?

   教えることの楽しさは?

What I enjoy most about teaching is learning something new every day. I learn so much from my students and co-teachers, from the textbooks and teaching materials, and from the act of teaching itself. Teaching is a great way to develop communication skills and become more confident socially.

教えることの楽しさは、毎日新しいことを学ぶこと。

僕は、生徒様や他の講師から、テキストや補助教材からも、そして人に教えることで、毎日たくさん学んでいます。

教えるということは、コミュニケーションのスキルを上達する一番の方法で、自分にもっと自信が持てるようになれると思う。

質問3. What makes ISE unique or special compared to other schools?

ISEは他の英会話スクールと比べて、何がユニークでスペシャルですが?

The majority of ISE students take a private lesson with their teacher, so we can customize the lesson plan according to the student’s strengths, weaknesses, learning

goals and needs. This is an extremely effective and satisfying way to teach and learn English, because every activity can be chosen for the individual student, and every minute of the lesson can be useful. The warm, woody “living room” atmosphere of the school is another unique feature.

ISEのほとんどの生徒様は、プライベートレッスンが多いので、生徒様の得意分野・苦手分野・ゴール(目標)・リクエストに合わせてカスタムレッスンができること。

全てのアクティビティはその生徒様だけに選ばれたものなので、レッスンの11分全てが生徒様にとって使える内容です。

それから、温かくウッディで、リビングルーム風な雰囲気もユニークだと思う。

質問4. Could you tell me about the most rewarding or successful experience you have had at ISE? ISEでやりがいのあったレッスンはありますか?

It has been rewarding to work with such a wide variety of students, in such high-quality learning environment. In addition to teaching daily conversation, in a typical week we will be preparing students for all kinds of exams, developing their professional presentation skills, improving their academic writing ability, and playing on the floor with our smallest students. This is challenging and fun.

質の高い学べる環境の中で、バラエティに富んだレッスンをするのでやりがいがあります。

日常英会話を教える以外にも、いろいろな授業のレッスンの準備をして生徒様をお待ちしています。

1週間の中でよく行うレッスンの準備は、いろいろな種類のテストや資格試験(英検・TOEICなど)対策用のレッスン、プロフェッショナルなプレゼンテーションのレッスン、アカデミックな内容の英文書を作成するレッスン、もちろん小さな子ども達と床の上で遊びながら教えるレッスンの準備など。

毎日が挑戦だし、楽しみです。

質問5. What is your hobby or interest? When did you start?

  趣味は何ですか?いつから始めましたか?

I love getting into the mountains, hiking, and camping. The air is clean and fresh, the trees are green and powerful, and it is rewarding to reach the top of the hill and view life from a higher perspective. I started as an infant, carried in my parents’ backpacks.

山登り、ハイキング、キャンプが大好き。山は、空気がとてもきれいでフレッシュだし、木の緑はパワフルです。それから、頂上まで登って、高いところから景色を見ると達成感もあるし。

山登りは赤ちゃんの時から始めました。親がバックパックの中に僕をいれて山登りをしていました。

質問6. What is your favorite Yoga position?

   好きなヨガのポーズは?

My favorite yoga position? That is like asking, “What is your favorite word in the English language?” They’re all good!

But, if I had to choose, I would say one of my favorites is Utthita Parsvakonasana, extended side angle pose. This is a standing posture with a deep stretch in the groin, a twist in the spine and torso, and a stretch from heel to fingertips. It feels like being reborn.

好きなヨガのポーズ?それって「英語の中で好きな言葉は?」みたい!

どのポーズもすごくいいよ。

どうしても、選らばなきゃいけないとしたら、「パールシュヴァ・コーナ・アーサナ(体側を伸ばすポーズ・三角のポーズ)」かな?

立った姿勢のままで、そけい部を深くストレッチし、背骨や銅をツイストさせ、かかとから指先までストレッチさせるポーズです。

このポーズをすると生まれ変わった感じがするよ。

質問7. Where is your favorite place in Japan?

  日本で好きな場所はありますか?

Any place in the Japanese countryside with an Onsen hot spring resort works for me. I have been to some fantastic places in Southern Kyushu, Shikoku, Wakayama, Kyoto, Gifu, and Nagano.

日本の田舎で温泉のある場所ならどこでも好き。九州の南部、四国、和歌山、京都、岐阜、長野にある素敵な場所に行ったことがある。

質問8. What are the most enjoyable things about living in Japan?

日本に住む楽しさは?

I really like conversing in Japanese and trying to write and decode Kanji. Eating a traditional Japanese breakfast in a Yukata is pretty good too.

日本語で会話するのがものすごく好きで、日本語を書いたり、漢字の意味を調べたりしている。

それから、浴衣姿で和食を食べるのもいいなぁ。

質問9. What advice can you give to students studying English or another language.

英語や他の外国語を習っている生徒様にアドバイスはありますか?

My advice for learning English or any other language is: speak, speak, speak, speak, and speak some more. We should learn to speak anywhere and everywhere- not just in the classroom! If we can overcome our shyness and perfectionism, we can really develop in a language. Go for it!

To balance speaking we should read, read, read, read, and read some more. Studying, taking classes with a good teacher, and making presentations and speeches in the language are further ways to improve.

僕のアドバイスは、話す!話す!話す!話す!話す!とにかく英語で話してください。

英語を話すのは教室の中だけではなく、どこでも英語を話すことを考えてみましょう。

恥ずかしい!とか、完ぺきに話さなきゃ!という感覚から抜け出せれば、外国語は上達します。

がんばって!

スピーキングとバランスを合わせるためにも、読む!

読む!読む!読む!読む!とにかく読むことです。

それから、良い先生の授業を取って勉強すること、プレゼンテーションやスピーチの練習をするのも外国語を話す上達を早めますよ。


パトリック先生は、ISEに今年で4年目になります。前職は保育園の校長先生をしていました。

ISEでは、まずキッズコーディネーターになり、リードティーチャーになり、5月からはヘッドティーチャーとして活躍しています。

生徒様から、「小さな子どもをすぐに授業に引き込んで飽きさせない。」「いつもエネルギッシュでわかりやすい。」「効率よくレッスンをしてくれる。」「質問に粘り強く答えてくれる。」など、嬉しいご感想いただく、いつも元気な先生です。


パトリック先生は、バンクーバー出身で、山と海に囲まれた美しい場所で育ったそうです。文中にもあるように、赤ちゃんの時からバックパックの中に入って山登りをしていたそうで、山に行くと一番リラックスするそうです。ご両親はいつも山登りをされていたそう。

インドやバンクーバーで修業したヨガ歴も長く、現在も週に1回、先生として教えているそうです。因みにベジタリアンではなく、お肉も頂くとのこと。痩せているのは、遺伝だそうです!

最近は、もっと日本語が上手になりたくて、週に1回の日本語のレッスンも受けているそうです。漢字をたくさん書けるようになりたいと言っていました。日本語の取得はかなり真剣なようでしたよ。


私は、このインタビュー中に、パトリック先生に、瞑想の仕方を聞いてみました。

だって、せっかくヨガの先生に会ったんですから

私が、「何も考えずに、5分も座ってることは絶対できないんですけど」と言うと、

「もちろん、今日はああしなくちゃ明日はこうしなくちゃと、誰でも心配事が頭に浮かぶけど、5分間意識を呼吸だけに集中するのに挑戦してみれば!だんだんと長くしていけばできると思うよ。だんだんと長くしていくのがポイントだよ。瞑想をしなくても、息を吐くだけでもいいんじゃないかな!」ということでした。

子どもが走り回っている我が家では、瞑想は難しそうだったので、仕事の前や、料理をする前に、子どものテストを見る前に、息を吐いてみることにしました。しばらく続けてみます!


来週は、アンドレア先生にインタビューします。

アンドレア先生に、小さい頃のイギリスの話や、最近のイギリスの様子も聞いてみますね。

とても女性らしくて、真面目で、かなり控え目なアンドレア先生ですが、私は、なぜか男前な行動をしているのを目にする事が多く、そのサバサバした感じを見る度に、いいぞ!と思っています。

お楽しみに!