講師の紹介 エリン先生

エリン先生が来られたのは、2018年ですのでISEには2年近くになります。

お子様から大人まで日常会話のレッスンの得意な先生です。
英検、TOEFL、TOEICなど資格試験のレッスンも的確に教える先生です。

先日も、高校生の生徒様から「大学受験の為にTOEFLの点数をあげたいんですが、私はリスニングとリーディングどちらに重点をおいて勉強した方がいいですか?」と、質問があると「長文読解のこういう質問が苦手だから、リーディングの勉強に集中すれば点数が上がりやすいと思う。読解中心のテキストを勉強すれば、わかるようになるから。」と、生徒様のファイルを見なくても細かく説明をしてくれました。

毎週水曜日は、ISEの先生に声を掛けて、皆で青葉台駅近のお店で朝食を食べるのを楽しみにしているそう。皆が頼りにする先生です。

講師の紹介 マイク先生(キッズコーディネーター)

マイク先生が来られたのは、2018年ですのでISEには2年近くになります。

英会話の講師としては5年程の経験のある先生で、キッズコーディネーターとしてお子様のレッスンのサポートをしています。

とにかく元気な先生で、放課後に疲れていたり、眠くなっているお子様もアッという間に笑顔にさせる先生です。
英検や受験のテスト前は、チアリーダーのようになって、やる気にさせる先生でもあります。

前職は、カナダのテレビ局で撮影をしていたプロなのですが、マイク先生の撮ったコミコンの写真はかなりかっこいいです。

いつも赤レンジャーみたいな恰好で、「ゲンキ デスカァ?」と声を掛けてくるマイク先生、休憩時間になるとコンビニでもらったフリーペーパーを読んで日本語の勉強をしています。現在、日本語検定4級なので、バネッサ先生の2級を目指したいとの事。

レッスンが終わると生徒様とは日本語で話したいそうです。
是非おつきあいをお願いします!

講師の紹介 キース先生

キース先生が最初に来られたのは、2013年ですのでISEには7年近くになります。

英会話の講師としては11年程の経験のある先生で、リードティチャーとしてヘッドティチャーのサポートをしています。お子様、受験、資格試験、ビジネスまで幅広い生徒様に人気のある先生です。教えることに情熱を持ち、いかに楽しいレッスンにするか、モチベーションをあげるレッスンをする先生です。

英会話の講師の前はGucciにいたのでお洒落で飄々とした印象のキース先生でしたが、最近若い先生に「生徒に質問をする時は、生徒が答えた時に自信を持つような質問をしなきゃ!先生はただ講義(レクチャー)をする人じゃないよ!生徒が話す時間を大切にしなきゃ。」と熱く話をしていたのを聞きました。

50代になっても、若々しいキース先生に秘訣を聞いたところ、
「毎日朝起きたら、とにかく走るの!歯を磨く前に、顔を洗う前に!何も考えないで、とにかく家を飛び出して走るんだよ。雨の日は階段の上り下りをしてるよ。サッカーをやっていた高校生の時から今でも毎日続けてるよ。僕の母は、全く運動したことがなかったけど、僕が高校生の時に誘ったら一緒に走るようになって、母は今でも走ってるし、体型も全く変わって、今もすごく若し元気だよ!」と、大好きなキムチ入りの手作り弁当を食べながら話してくれました。(キース先生の弁当は、キムチチャーハン、キムチパスタ等必ずキムチ入り、時々ポテチ入りです。)

走る、キムチを食べるのは、健康なら誰でも出来る事ですが…毎日続けるのは大変です。気になった方は、詳しい秘訣はキース先生に聞いてみて下さい。

講師の紹介 ミシェル先生

臨時休校中でご迷惑をお掛けしています。
休校中で先生達と会えないので、せめて次のレッスンが楽しくなるように先生のご紹介をしたいと思います。全先生の紹介をするつもりなので応援お願いします!

講師の紹介 ミシェル先生(ヘッドティーチャー)

ミシェル先生が最初に来られたのは、2009年ですのでISEには11年近くになります。震災の日も青葉台校で一緒だったのを覚えています。

アメリカ人女性ですが、びっくりするぐらい控えめで、誰に対しても優しいのは、最初に会った時から変わりません。そうそう、見た目も変わらないですよね。

ヘッドティチャーとしては、講師のトレーニングや、生徒様のカスタムレッスンの作成、全講師とレッスンのフィードバックを話し合って、生徒様のレッスンの進捗確認を担当しています。

授業では、生徒様の気持ちに寄り添ったレッスンをする先生で、生徒が自発的に自信を持って話すまで待ってくれる先生です。

生徒様から、「どうやって勉強すれば良いか?」と質問されると、生徒様の性格や苦手な設問に合わせて、的確にアドバイスをくれる先生で、生徒様だけでなくそこにいる受付スタッフもいつも納得しています。優しいだけでなく、良くみているんだなぁ、といつも思う先生です。

抹茶好きのミシェル先生。ISEのキッチンにはミシェル先生の抹茶ドリングが良く置かれています。休憩時間にコンビニに行く時も、温かい抹茶ドリンクを売っているのでファミマを選ぶことが多いそう。
ミシェル先生からのメッセージは「”Go Green”(環境に優しいことをしましょう!)」です。

Thank you, David & Vanessa!

デイビット先生はロースクールに、バネッサ先生は小学校の先生に戻る為、26日にロサンジェルスに帰国します。1月から10月までの期間だけとはわかっていましたが、あっという間でした。今回の滞在でISEの生徒様、先生達、受付のスタッフにいろいろとお世話になりました。本当にありがとうございました!

デイビットは、夏頃から「今日会った生徒には一生会えないかもしれないと思うと悲しいなぁ…」と言い始め、名残り惜しいようです。好きになった町は鎌倉や下田、そして二人で住んだ市が尾は大好きに。ロサンジェルスでいつも新しいお店をチェックする二人なのに、何故か?「市が尾には全てがある!」と市が尾愛は止まらないようです。

私がデイビットに初めて会ったのは、デイビットが3歳頃。クルクルした巻き毛の可愛いい男の子でした。1番目の写真は、2002年の8月に祖母と日本に初めて来た小5の頃です。我が家の長女が生まれて、ISEを自宅から青葉台校へ移転している時のオープン数日前の写真です。(そうなんです。まだティムさんにも髪の毛がありました!写真の奥にレッスンスケジュールのボードがありますが、何とマグネット!で手動式です。)この時に生徒の渡辺様ご家族の家にデイビットは滞在して、とても良くしていただき、すっかり日本大好きな少年になりました。青葉台校の近くのサンクスに行って、「アメリカに帰る前におにぎりの全フレーバー食べるからね!」と言いだしたりして、食が細い子だったので、日本に来て何でも食べるのを見るのは嬉しかったのを覚えています。

デイビットがバネッサと出会ったのは高校の日本語クラスで、その時からずっと一緒の二人です。2番目の写真は2013年の8月に日本に二人で遊びに来た時です。

甥っ子が来たのだから、週末は皆で食事をしよう!なんて思っていましたが、なかなかそんな機会も持てず、最後に昔の写真を見ながら皆で食事をしました。メニューは、ティムのイギリス人の母(デイビットの祖母)のサンデーローストに。写真のトライフルは、私バージョンで、ふわふわに焼いたスポンジをスパーリングワインのゼリーに浸し、シェリー酒の効いたカスタードクリームとホイップクリームを載せたもの。二人共お酒は飲むようなのでちょっと酔っぱらうデザートにしました。

まさか甥っ子が日本好きになるとは思わなかったし、ISEで先生として働くとも思っていませんでしたが、日本を好きになった二人の今後を楽しみにしています!

エリン先生

前田だより vol.10

Erin先生の出勤のタイミングで、先生お気に入りのスヌーピー柄スリッパとパチリ!

Erin先生はファンタジーを書くことが趣味であり、大学は英文学専攻です。
ライティングを強化したい方に特におすすめの先生です♪

Don先生

前田だより vol.8

こんにちは!
Don先生がオーストラリア土産のTim Tamを見つけた時の嬉しそうな顔が忘れられません。

本当にチョコレートが好きなようです!

デボン先生

前田だより vol.7

こんにちは。
5月に入り、スクール前の草花が美しく咲いています。

新講師のDavonne先生は花に勝る華があって、快活な講師です。

出身地の南アフリカでは高校の英会話教師をしていた方で、話し上手でリズムのあるレッスンが得意です。

私が「早く雨が止まないかなぁ!」とつぶやくと「私はどの天気も好きよ、だって植物が喜ぶわよ!」と素敵な一言がありました。

一度受講してみてくださいね。