生徒様の声 N.M.様 浙江大学 博士課程(国費留学)合格 

ISEで17年間教えている中国語の陳先生が、N.M.様にHSK受験と中国留学をおすすめして、名門の浙江大学の博士課程に合格され4年間留学されることになりました。

中国語の検定試験は就職に有利だからと、大学生の生徒様でTOEICと中国語を勉強されている方が増えています。昨年はHSK3級を3名、4級を1名が受験され、全員合格されました。
陳先生は、週1のレッスンを1年程で、全くの初心者を中国語検定3級を合格させる先生です!厳しいけれど、面倒見の良い先生ですので、是非中国語挑戦してみてくださいね。

HSK試験を合格されれば、中国の大学へ4年間の留学や1年間の留学も国費で受けることも出来るそうですので、興味のある方は受付まで!

生徒様の声 N.M.様

★合格した中国語の試験は?
合格したのはHSK5級です。その後,文部科学省経由の中国政府奨学金をいただいて名門である浙江大学へ留学することとなりました。

★中国語を勉強しようと思ったきっかけや目標は?
中国語自体は母の母語であることから,大学入学後に第2外国語等の授業を通して勉強していました。転機となったのは,博士後期課程への進学を考えているタイミングです。博士前期課程の秋に,はたして日本の大学院でこのまま過ごしていいのだろうかという疑問を持ち,中国の大学院留学を考え始めました。

★合格した秘訣は?
HSKの試験そのものについては,過去問を解くことに尽きると思います。いかんせん不真面目な自分に陳先生は手を焼かれておりましたが,効率よく点が取れそうな部分の指導に尽力してくださいました。ISEでの勉強なくして合格することはなかったと思います。

★ISEの授業について
陳先生は,臨機応変に授業内容を変更してくださいました。?で述べたように,HSKの試験直前は過去問の作文を中心に指導してくださり,HSKの試験後は基礎文法,中国で教授とお話しする際の言葉遣い,中国文化といった内容で授業がおこなわれました。

コメントは受け付けていません。