英検3級以上を目指す生徒様へ


英検1次試験を合格した生徒様、おめでとうございます!
先週から、中高生だけでなく小学生の生徒様からも、英検3級以上に「合格した!」と嬉しい報告を毎日受けています。

保護者の皆様より、「子供が英検を伸び悩んでいるのですが、どうしたら良いですか?」と連日お問い合わせを頂いていますので、今日は英検合格の7つのポイントについてお伝えしたいと思います。
ISEでは英検にチャレンジするお母様も増えています。お子様を持つ保護者様以外の生徒様にも、英語の勉強の参考になれば幸いです。

英検対策をご紹介させて頂く前に、まず英検の対象年齢についてご説明をさせて頂きます。
英検は3級から5級までを中学程度、2級から準2級を高校程度、1級から準1級を大学生程度の内容を目安に作成されており、幼稚園や小学校低学年にとっては、英検のボキャブラリーや文法は日本語でさえも内容が難しいものです。

また、英検は目標を与え、モチベーションを与えるベンチマークテストとしては良いテストですが、英検のテスト結果だけで、4技能(「聞く」「読む」「話す」「書く」)を正確に測るのは難しいです。
ただ、日本の中学・高校や大学受験において、英検は評価の対象なので、ISEでは英検合格で自信を付け、スピーチコンテストや留学にと学校生活で活躍していただくきっかけになっていただければと思っています。

ISEでは、英検を挑戦する生徒様には、日常会話レッスンと英検対策レッスンを4から6ヶ月の間、交互に受けるようにおすすめしています。日常会話レッスンでレベルを上げ、英検対策ではウィークポイントに合わせたテスト対策をします。試験対策だけではお子様のモチベーションを下げてしまうので、日常会話とのレッスンを交互に入れることが重要だと思っています。

英検合格の7つのポイント
英検3級以上を目指す生徒様は以下の副教材をレッスンで使用しています。
1. 文法
Oxford Grammarシリーズ

2. 読解力
Spectrum Readingシリーズ

3. 英作文対策
Spectrum Writing シリーズ
Great Writingシリーズ(英検準1級以上)

4. 単語の強化(単語の意味、類語、対語)
「でる順パス単」旺文社

5. レッスンでは、英検に出る10個の新しい単語を毎回学び、宿題として出しています。宿題では新しく習った単語を使い文章を作り、スペル、意味、実際の使い方を覚えます。レッスンには辞書や電子辞書とノートをお持ちいただくようお願いしています。

6. 小学生の生徒様で英検3級以上を目指す場合は「Our Worldシリーズ」のテキストを使い、付属のLibrary Book 9冊を自宅で読み、読解力とボキャブラリーを付けることをおすすめします。

7. 英検レベルに合わせた本(写真)の貸出しをISEライブラリーでしています。2週間に1冊のペースで読書感想文を書ければ、読解力もつき英作文対策にもなります。

英検合格の鍵は、ISEの英検対策レッスンにあります。(これ以上の内容はスクールでお話ししましょう!)1月の英検対策に向けて、カスタムレッスンの内容の見直しをしたい方はお気軽に受付までご相談下さい。
11/6の2次試験を頑張りましょう!

Good Luck!
代表 ティム・リー

コメントは受け付けていません。