海外赴任されたご家族から嬉しいご報告

海外赴任されたご家族から嬉しいご報告のメールが届きましたのでご紹介致します。

昨年12月に、シンガポールへ赴任されたご家族のK君(小3)が、入学したインターナショナルスクールの学年集会で早速表彰されたそうです。ISEでは週3回のレッスンを欠かさず頑張っていたK君、きっとシンガポールでも先生やお友達と親しくなろうと前向きに毎日頑張っていているのでしょうね。

ISEで勉強した生徒様が、新しい学校に毎日楽しく通われていると聞くのは一番嬉しいニュースです。数年後に一段と成長したK君と会うのが楽しみです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

K君のお母様からのメール

昨年12月までISE(たまプラーザ)で学ばせて頂いていたK.Iの母です。

そちらで十分に準備をさせて頂いていたお陰で、赴任先シンガポールのインターナショナルスクールでは、毎日英語環境にも関わらず、友達もでき、楽しく学校に通えています。

特に驚きだったのは、学校が始まって4日目で、以下の写真のとおり、突然学年集会で表彰されました。

担任の先生が特にその子の良いところを評価し、校長先生の承認を得て選定されるらしく、今まで日本人のお子さんの場合、学校に通い始めて2-4カ月程度で表彰されるのが普通とのことで、周りの生徒や父兄は驚いていました。

一番びっくりだったのは私たちでしたが、担任の先生いわく日本人の小学生でここまで準備ができて、すぐに堂々となじめたのはKが初めてと誉めて頂き(それが異例の早期表彰につながったと説明頂き)Kにも非常によい励みにもなり、良いスタートが切れました。

写真の表彰状にありますとおり、不慣れな英語環境で、物おじせず堂々と授業に参加し、友達とも積極的に交わっていることが評価されたようです。

これも、ヤン先生、ジェイミー先生他先生方にISEであたかも本当に海外の学校にいるかのような英語環境を作っていただき、懇切丁寧にご指導頂けたおかげと感謝しております。

本当にどうもありがとうございました。

コメントは受け付けていません。