夏休みの予定は決まりました?英語サマーキャンプ

子ども達が、夏休みのファミリーコンサートやサマーキャンプのお知らせを小学校から持って帰ってくるので、今年の夏はどうしよう?早く決めなくっちゃ!と日々思っています。


英語のサマーキャンプに行かせてあげたいと思うのですが、インターナショナルスクールや、横浜のYCACのサマーキャンプだと、毎日、六本木や山手まで子どもと一緒に通うのが大変そうで参加したことはありません。


サンフランシスコに住む長女のお友達のママからは、

「バークレイ大学のサマーキャンプ(7歳〜13歳対象)に来ない?1週間9時?4時まで預かってくれて$290よ。ランチもお願いできるし。6種類のスポーツから毎日2種類ずつスポーツをするのよ。サイエンスのコースなら、バークレイ大学のサイエンスラボを使って、実験もあって楽しいわよ!ママも一緒に遊びに来れば!」とメールも届きました。


なんだか楽しそうなお誘いで、「私が、サンフランシスコに行ったらあそことあそこに行って….」と、いろいろ妄想してしまいましたが、私がカリフォルニアに行くスケジュールは取れない感じです。


そこで、先月ISEにパンフレットが届いた、秩父の埼玉県青少年総合野外活動センターで行なわれる45日の英語のサマーキャンプ「English Adventure」にお電話して、代表のDave Paddockさんと会ってお話を伺うことにしました。

(写真は、English Adventureのお写真です。)


English Adventureは、今年で開催10年目のサマーキャンプで、2つのレベルがあるそうです。

・「チャレンジコース」(英語が喋られない小1〜中3対象)

・「イマーションコース」(帰国子女の小1〜中3対象。日本語は一切禁止の英語漬けコース)

内容も2種類あって、

・「サマーキャンプ」は、ハイキング・川遊び・BBQ・キャンプファイヤー・ダンスパーティ・歌・クラフトなどのアメリカンサマーキャンプのプログラム

・「エクストリームコース」は、自分でテントを張り、調理をし、ロープを使って崖を降りたり、ラフティングをして川を下るアドベンチャープログラム。


親から離れて、外国人の先生を頼りに英語を話し、新しいお友達を作るのはとても素晴らしい経験ですよね。Daveさんもとても熱心な方で好感が持てました。


チャレンジコースは、ISEで習っている英語の成果を活かして英語に自信がつくチャンスだろうし、イマーショコースは日本ではお友達同士で英語を話す機会の少ない子ども達にとって「英語漬け」は良い経験になるなと思いました。


Daveさんに、ちょっと恥ずかしかったのですが「割引というのはありますか?」と聞いたところ、「申し込みの際に、ISEの生徒だと書いていただければ、1,000円割引にしますね。」と言われました。


リー家の子供達は、お友達と参加することにしました。45日も、我が家に子どもがいないなんて!私とティムさんにとってはかなりドキドキですがかわいい子には旅をさせてみます!

Daveさんからパンフレットをいただきましたので、ISEに置いておきますね。


English Adventureのサイト

http://english-adventure.org/

もう一つ、英語ではないのですが、子ども達に行かせてあげたいのは、「オーシャンファミリー」の海辺の体験プログラムです。長女が小さい頃に、シーカヤックのクラスに家族で半日参加したことがありましたが楽しかったです。


夏休みは、葉山の一色海岸で「スノーケリング教室」・「海で泳ぐ水泳教室」・「シーカヤック教室」・「ニッパーボードの波乗り体験」の半日教室がありますよ。こちらもお友達と相談して一緒に参加したいなぁと思っています。


集合場所は葉山一色海岸なので、子ども達が参加している間、親はブルームーン(海の家)やベッキーさんのパパがいるロイヤル(海の家)でのんびりできますね。


葉山だけではなくて、56日の三宅島サマースクール(518)もあります。

「魚・鳥・サンゴの生態を観察し、イルカと一緒に泳いで、海洋生物学者になろう!」というプログラムです。私が一番行きたい!サマースクールですが、次女が小5になったら参加させてあげたいと思っています。


オーシャンファミリーの海辺の体験プログラム

http://oceanfamily.jp/program/doc/2012summer.pdf

コメントは受け付けていません。