リー家のレシピ No.4 イングリッシュパンケーキ

日曜日の定番は、Timさんの作るパンケーキです。パンケーキといっても薄いクレープなので家族4人が満足する為にはかなり焼かなくてはいけません。なので、日曜日のみ!Timさんと子どもたちが担当です。

ウィークディに登場するパンケーキは、私が作るアメリカンなバターミルクパンケーキで、小麦ふすま入り(Timさんのよりは健康的!)です。


このパンケーキは、作家・森瑶子さんの料理本にも「日曜の定番クレープ」として出ています。イギリス人のご主人とお子さまの為に何枚も何枚も焼く挿絵も描かれています。ご本人は、日本旅館の朝食が食べたかったようですが….私も同感です!日曜日の朝は、焼き魚と甘い卵焼きがいいなぁ。

森瑶子さんの家では、パンケーキの上に、レモンバターソースだったそうですが、我が家はシンプルに、砂糖とレモン汁を振りかけてクルクル丸めています。子供用にヌテラ(チョコレートスプレッド)を塗ったりもしますが、やはり砂糖+レモンがいいようです。

お休みの朝に、濃いめのミルクティーと一緒に召し上がって下さいね。


イングリッシュパンケーキ

Timさんは、その日の気分で、材料をボールにいれるので正確な分量はわからないのですが…….


材料

小麦粉  150g

卵    1

牛乳   300cc

バニラエッセンス

砂糖・レモン


1.ボールに小麦粉・卵・牛乳・バニラエッセンスを入れ、泡だて器で混ぜる

2.バターを引いたフライパンに入れて薄く両面焼く。

3.焼いたパンケーキをお皿に載せて、砂糖(好きなだけ)とレモン汁(好きなだけ)を振りかけて、端からクルクル丸めたら出来上がり。

コメントは受け付けていません。