インタビュー ジュヨン先生

インタビュー2弾は、韓国語のジュヨン先生です。


質問1. 韓国語の先生になったきっかけは?

大学では教育学部を専攻し、TEFELの資格を持っていたので、韓国で英語の先生をしていました。

日本語を勉強してから、韓国語を教える勉強もして、ISEでは韓国語を教えています。


質問2. 韓国語を教えていて楽しいと思うときはどんな時ですか?

日記(宿題)の間違いを訂正したら、次の授業から間違えなくなった時。

韓国語だけで、生徒様と会話ができるようになった瞬間。

ISEの生徒様(40代の男性)で、2時間のレッスンで完璧にハングル文字を覚えた方がいました!嬉しかった!


質問3. ISEは他の英会話スクールと比べて、何がユニークでスペシャルですが?

ISEのエントランスや教室の雰囲気。

そして受付のカウンセラーが、すごく優しく対応してくれるので、外国に行ったような気がするところかな。


質問4. 趣味は何ですか?

趣味は映画です。コメディ〜歴史大作まで、アメリカ映画もイギリス映画も見ます。映画が大好きなこともあるけれど、映画を見ることは英語の勉強だと思っているので、大人の映画からハリーポッターまでいろいろと観ますよ。

質問5. 日本で好きな場所はありますか?

フランス人のお友達を、鎌倉に案内したのですが、長谷の大仏の体内に入れるのにはびっくりしました。それからお寺に拝観料を払わなきゃいけないのにも!(笑)。韓国のお寺に拝観料はないです。

それから、報国寺の竹林は素敵だったなぁ。素晴らしかったです。

お友達の結婚式に出席する為に、飛騨高山に行ったのですが、昔の市場が残っていて、外国人観光客が日本人より多くて!びっくりしました。飛騨牛のステーキはおいしかったし、牛乳もおいしかったですよ。


質問6. 日本に住む楽しさは?

駅の近くに、お店が集中していて便利だし、街がきれいで清潔な所。私よりも年上の人が、私に敬語を使ったり、丁寧に声をかけてくれるので、最初は驚きました。逆に、若い人が電車やバスで座っているのは、びっくりしたなぁ。

質問7.?英語や韓国語を習っている生徒様にアドバイスはありますか?


日本人も韓国人も、授業中ノートにメモするのが大好きですよね。

でも、語学を習う時は、目と手を使わないで、耳と口を使ってください!

「ありがとう」という日本語や「スキヤキソング(坂本九さん)」は世界中の人が知っているけど、それは耳で聞いたことがあるからでしょう!

耳と口を使って、英語や韓国語を覚えてくださいね!



ジュヨン先生のインタビューは、日本語でおこなったのですが、とても日本語が上手で驚きました。最初は、外国人の人だからとゆっくり話し始めたのですが、普通のスピードで全然問題なかったです。

ジュヨン先生は、礼儀正しくて、私がだらだらとオチのない長い話をしていても、私の話が終わるまでじっと聞いてくれて、私が話し終わってから、やっと話し始めるという感じです。しかも、その間ジュヨン先生の視線は、私の方へずっと真っ直ぐに注がれたまま!

そんな姿を見たら、自分が横柄な人間に思えてきて、思わず組んでいた足を真っ直ぐ伸ばしました。

アジアの国に旅行して、全然知らない人に、ものすごく親切にしてもらった経験がたくさんあるのですが、ジュヨン先生と話をしていたら、ああいう暖かい人達を思い出しました。


レッスン前のインタビューだったので、私はなるべく早く終わらせようと思ったのですが、「今日のレッスンの準備は、家で済ませてきましたので、レッスン時間までインタビューは大丈夫です。心配しないでください。」とのこと。

ISEの先生は熱心で、授業の何時間も前からレッスンの準備をしたり、夜遅くまで教材の整理(ケリー先生は「これは私の趣味だから!」と言い張るんですが….)していたり、生徒様のファイル1つ1つ見ながら「テストの成績を上げるためにどうしたらいいか?」と、パトリック先生が先生達を集めて熱く語っているような光景によく出会います。こういう先生達の熱心なところを、皆様にお見せしたいなぁといつも思います。


中国語の陳先生から、中国では世界に通用する英語のネイティブを育てようと、国が中心になって英語教育を推し進めていると聞いたことがあったので、韓国で英語の先生をしていたジュヨン先生に「韓国の英語教育はどうですか?」と聞いてみました。

韓国も、中国と同じようにネィティブのように英語を話せる人材を育てようと、学校の授業も、文法中心からリスニング中心の授業をするように変わったそうです。

「韓国で英語の授業をしていた時は、日本から英語の先生(日本人)が、よく見学に来ていましたよ。」とも言っていました。


ジュヨン先生から「ハングル文字は、母音10個・子音14個の24個でできていて、世界一簡単!と言われているんですよ。」と言われて、韓国語が全く分からない私も、ジュヨン先生に教えてもらえば、何とか話せるようになるような気がしてきました。

新大久保に、おいしい韓国料理屋さんがあるそうで、そこに行くといつでも韓国に帰ったような気持ちになるお店があるそうです。韓国語のレッスンを受けている方は、是非ジュヨン先生にお店紹介していただいてくださいね。

コメントは受け付けていません。